WindowsUpdate後に印刷できなくなった場合の解決方法

突然印刷ができなくなった

社内の複数の社員から、「印刷ができなくなった」との問い合わせが来ました。

複数人が同時に同じ症状を訴えていることから、アップデートの不具合ではと当たりをつけて調査を開始しました。

Print Spoolerサービスが停止している

コントロールパネル→管理ツール→サービスで、Print Spoolerを確認すると、スタートアップの種類が「自動」に設定されているにも関わらず、サービスが停止していました。

手動で開始しても、すぐに停止してしまいます。

「印刷できない」と問い合わせがあったすべてのPCがこの状態でした。

WindowsUpdateの履歴を確認

スタートメニューから設定→更新とセキュリティ→更新の履歴を表示する を確認すると、どのPCも前日に修正パッチが適用されていました。

どうも不具合を起こしているのは、下記のページに記載されている修正パッチで、Windows10のバージョンによって適用されるパッチのKB番号が異なるようです。

Windows 10の累積アップデートKB4524147などが公開 – IEの深刻な脆弱性を修正する必須アップデート

アップデート内容の説明には「印刷ジョブが失敗する可能性がある印刷スプーラーサービスの断続的な問題が修正されています」とあります。

下記のページにもそのように書かれていますが、修正されてないのか??

Windows 10の印刷不具合の対応パッチ公開

更新プログラムを削除

更新の履歴画面にある「更新プログラムをアンインストールする」から、該当のKB番号を探し削除。削除後に再起動が求められます。

結構時間がかかりました。

印刷できるようになりました

再起動後、印刷できるようになったことを確認して一件落着。

。。。と思ったのですが、PCによっては削除したパッチが再適用され、不具合が再発しました。こちらは今のところよい対処方法が見つからず、忙しくて時間も取れないので放置しています。。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ