40代のUターン転職実録 東京へ引越しの準備、、すぐ帰れるよう荷物は最低限に

引っ越しの荷物をまとめる

転勤の引越し先は、会社が借り上げたワンルームアパート。すぐに転職先を見つけ、帰ってくるつもりだったので、荷物は必要最小限に。。

服は、仕事用のスーツと、ワイシャツ、下着を一週間分。私服は、特別出かけることもないと思い、スラックスとシャツを数枚。
時期が冬だったので、トレンチコートと革靴は、仕事とプライベート兼用で1つだけ

あとは、節約のための調理道具。10年前に一人暮らししていたときに使っていた、なべやフライパンなどを妻が保管してくれていたため、これらを持っていくことに。久しぶりに戦友と再会した気分でした。

遊びは排除

とにかく、早く転職先を見つけて戻るため、嗜好品の類は持たないことに。「仕事と転職活動」以外を切り捨てて、とにかく早期にUターンすることを、改めて決意しました。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ