英語初心者の基礎学習 誰のモノかを説明する

所有者が誰かを表現する

「私のもの」と言いたいとき

「これは私のペンです」という場合、下記の文章になりますが、いちいち「ペン」といれると冗長になります。

This is my pen. これは私のペンです。

なので、「私のもの」という表現を使い、一言で表すほうが良いです。

This is mine. これは私のものです。

「誰のもの」を表す言葉

■単数形

mine 私のもの
yours あなたのもの
his 彼のもの
hers 彼女のもの
Mike’s マイクのもの

■複数形

ours 私たちのもの
yours あなたたちのもの
theirs 彼らのもの

例文

This hat is hers. この帽子は彼女のものです。
That car is ours. あの車は私たちのものです。
This cat is theirs. この猫は彼らのものです。

「誰の」を尋ねる

「誰の」を尋ねる疑問文は、「whose」を用います。

文章は、下記のように組み立てられます。

・元の文章は下記です。

This is Lucy’s camera. これはルーシーのカメラです。

・質問したいのは「Lucy’s」の部分なので、「whose」に置き換えます。

This is whose camera.

・一番知りたい情報である「whose」をcameraと一緒に、文の先頭に移動します。

whose camera this is.

・疑問文の形にするため、be動詞「is」を前に出します。

Whose camera is this? このカメラは誰のものですか?

 例文

Whose notebook is that? あれは誰のノートですか?
Whose pen is this? これは誰のペンですか?
Whose watch is this? この腕時計は誰のものですか?

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ