英語初心者の基礎学習 アブクド読みで発音をマスターする

アルファベットの発音はアブクド読みで

アルファベットの名前と発音は異なる

アルファベットには、「名前」と「音」があります。

A、B、C、D を エー、ビー、シー、ディー、といいますが、これらは「アルファベットの名前」であり、「発音」ではありません。

A、B、C、D の「発音」は、「エァ、ブッ、クッ、ドゥ」と発音するので、これを「アブクド読み」と言います。

※私は「アブクド読み」という呼び方を、NHKの語学番組で知りました。この呼び方が世間一般で通用するのかはわかりません。

英語発音のルール「フォニックス」

英語の発音ルールのことを「フォニックス」といいます。フォニックスを習得すると、初めて見る単語でも何となく発音がわかるようになります。

youtubeで、「フォニックス」で検索すると、学習用の動画がたくさん見つかるので、気に入ったもので発音練習するのが良いです。

以下、おすすめの動画を2つご紹介。

アブクド読みの発音

a~zまでの発音記号と、カタカナ発音は以下の通りです。

カタカナが薄い色になっているところは、音のない発音です。

NHKのサイトでも、アブクド読みの音声を聞けますのでご参考に。

 文字 発音記号 カタカナ発音
a æ エァ
b b ブッ
c k クッ
d d ドゥ
e e
f f フゥー
g g グッ
h h ハー
i i
j ヂッ
k k クッ
l l
m m ンム
n n ンヌ
o ά
p p ブッ
q k クッ
r r
s s スー
t t トゥ
u ʌ アッ
v v ヴー
w w ウォ
x ks クスー
y j イェ
z z ズー

音の足し算で英語発音になる

アブクド読みで発音し、音を足し算すると英語の発音になります。
例えば「ベッド」という単語の場合、、、

bed  ブッ+エ+ドゥ

強い息を伴う発音

単語の頭にp、t、cがくる場合、息を強く飛ばして発音します。

pen,top,catなどが該当します。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ