40代の転職は難しいのか?可能性は十分ある!

40代の転職は難しいのか?

40代の転職は難しいのか、自分の経験から考えてみました。

正直に言って、難しいです。やはり企業は若い人を求めていることが多いようです。若い人のほうが、安く雇えて、吸収が早く、長く勤めてくれれば教えたことを長く活かしてくれるのでお得ですが、それ以上に、感覚的に「年上の後輩」に対する抵抗が大きいのではと思います。

例えば、私も仕事で派遣会社から人を雇うことがありますが、自分より年上の方だと扱いに困るというのが本音です。

経験者だからこそ良い面がある

しかし、年上の方であっても、私の指示を聞いた上できちんと作業してくださり、さらに経験を活かして問題点や改善案を指摘してくださる、素晴らしい方々も多くいらっしゃいます。

逆に、若く経験の浅い人が、指示を無視して突っ走った結果、状況をめちゃくちゃにしてくれたこともありました(泣)。

私の経験では、人を雇う場合、必ずしも「若い人>年配の人」ではなく、やはり人柄を見て、一緒に仕事が出来そうな人かを重要視したほうが、良い結果が得られました。

地方には若者がいない

また、少子高齢化の影響で、若い人自体の人数が減少していること、若者がどんどん都会に流れる傾向があることで、地方では求人を出しても若い人が来ない場合も多いです。

会社によっては、社員が高齢化しており、40代でも「若手」になる場合もあります。

チャンスは十分ある

このように考えると、40代でも採用してもらえるところは、必ずあります

どの会社がそうなのかは、応募してみないとわからないので、とにかく数を打って、当たりが出るまで根気よく頑張りましょう。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ