PDFを開こうとすると「Adobe Acrobat または Adobe Readerに問題があります。 」が表示される場合の対処方法

PDFが開けない

総務のおじいちゃんから、PDFファイルが開けないとの問い合わせ。

なんでも、以前からPDFを開こうとすると「Adobe Acrobat または Adobe Readerに問題があります。 」というメッセージが表示されることがあるそうです。

毎回表示されるわけではなく、同じファイルでも表示されるときとされないときがあるとのこと。やっかいなパターンだ、、、

この人、10年以上前のパソコンを使い続けているので、PCスペックの問題かもしれない、と思いつつ対処方法を調べました。

保護モードの設定で一応解消

AdobeReaderを起動し、メニューの「編集」→「環境設定」を表示。
左側のメニュー一覧から、「セキュリティ(拡張)」を選択。
「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外す。

とりあえずこの設定で、PDFファイルが開けるようになりました。

何度かPDFファイルを開いたり閉じたりして、メッセージが出ないことを確認したのですが、完全に解消しているのかは判然としません。

セキュリティ的にまずいかも

この設定、「サンドボックスによる保護」というカテゴリにあることから、恐らく危険なPDFファイルからパソコンを守るための仕掛けのようなので、安易にオフにしておくのも怖いです。

早めに新しいPCに入れ替えてあげよう、、

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ