Lenovo製PCのリカバリメディア取得手順

Lenovo製のミニPCを中古購入しましたが、出来るだけ安いものを選んだので、OS無しの状態でした。
リカバリメディアはLenovoのサイトからダウンロードできるので、手順をメモしておきます。

Lenovo製PCのリカバリメディアをUSBメモリに作成する手順

下記のサイトにアクセスしてください。

https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht035659

スクロールして「リカバリーメディアの入手方法は~」の部分を展開し、「詳細:Windowsリカバリーメディアのお申込み」をクリックしてください。

リカバリーメディアのお申込みについてが表示されるので、下にスクロールしてください。
リカバリーメディアを申し込む の箇所で、シリアル番号を入力してください。
シリアル番号はPC筐体のシールにかかれていました。S/N と書かれた箇所の番号です。
申し込みは、LenovoIDにログインしている必用があります。

シリアル番号が通ると、リカバリーメディアを申し込む に進みます。
依頼内容を確認し、ダウンロードを選択した状態で次へボタンを押します。

名前とメールアドレスを入力します。

ダウンロードリンクが表示されるので、クリックすると’USBRecoveryCreater.exe’がダウンロードされます。

LenovoID、パスワードの入力欄が表示されます。
ログインすると、先程注文したリカバリメディアが表示されるので、選択して次へボタンを押してください。

ダウンロード場所を聞いてくるので、任意の場所を指定してください。
ここではまだUSBメモリは指定しません。ダウンロードボタンを押すと、ダウンロードが実行されます。

次にUSBの場所を聞いてくるので、USBメモリを指定してください。

次へを押すと、「USBキーが認証されました」の画面が表示されます。
ここではいボタンを押すと、USBメモリの内容が消去され、リカバリメディアが書き込まれます。

「USBリカバリー・キーが正常に作成されました」が表示されたら、作業完了です。
リカバリーファイルをコンピュータから削除するか聞いてきますが、はいを選択すればよいです。

これでリカバリーメディがUSBメモリに作成されました。

リカバリーメディアを申し込むときに、PCのシリアルNoを入力しましたが、この手順で作成されたリカバリーメディアは
シリアル番号に紐づいているわけではなく、同型のPCで共通で使えました。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ