40代のUターン転職実録 履歴書を送ったが結果は予想通り(泣)

履歴書送付の結果

履歴書を送付し、一週間ほど経過したころ。アパートに帰宅すると、郵便受けに封筒が届いていました。宛名は採用の応募をした会社

電話したときの反応から、あまり期待はしていなかったですが、それでもドキドキしながら封筒を開けたところ、、、

結果は不採用の通知。就活話でよく聞く「お祈り申し上げます」の文章。。

がっかり

期待していなかったとはいえ、実際に不採用の結果を見ると、自分の存在を拒否されているようで、なかなか堪えました。

ネットで見た「40代は、何十社も履歴書を送り、面接してもらえるのは1社あればよいほう」という情報、そもそも地方へのUターンでは、希望する職種の募集自体数件しかない状況。すでにそのうちの1社から拒否されたという現実。

一気に気持ちが焦り不安が押し寄せてきました。

この日以降、とにかく気持ちがつらく、地獄のような日々が続くことになります。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ