40代のUターン転職実録 アパート退去 レオパレスから出る手続き

レオパレスから退去する

数ヵ月に及ぶ東京での暮らしも、終わりが近づいてきました。

住居は、会社が借り上げたレオパレスなのですが、退去の手続きはちょっと面倒でした。

会社から連絡してもらう

まず、レオパレスのサービスセンターに電話で退去する旨を伝えると、会社が借り上げている場合、会社から退去の連絡が必要とのことで、総務課に言って連絡を入れてもらい、その後、再度自分でレオパレスに連絡して、退去日を確定。

退去日までに荷物をすべて発送

退去日には、居住者立合いで破損箇所がないかなどのチェックを行うとのこと。この時は、荷物はすべてない状態にし、チェック完了後は部屋に入れない、とのことで、退去日の午前中に荷物を宅配便で送り、午後からチェックにしました。

部屋の状態確認

約束の時間ちょうどにチェック人が現れました。

部屋の中の確認は、部屋、台所、風呂トイレ、窓、ロフトなどを確認されましたが、床や壁の細かい傷や、カーペットのへこみまでは見ていないようで、ざっと確認しあきらかに壊れた箇所はなかったので、問題なしでした。

鍵を返し、書類を記入して完了。割とあっさり終わりました。

入居時から床や壁に傷をつけないよう、細心の注意を払ってきたので、問題なく終わったのかもです。

お別れ

書類記入完了後、担当者の方はまだ部屋の確認をされていましたが、私は手続き完了とのことで、これでこの部屋ともお別れ

駅に向かって歩きながら、「この道を歩くのもこれが最後か」と、少々切ない気持ちになりました。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ