40代のUターン転職実録 面接の連絡が来た

面接の連絡

履歴書を送ってから数日がたったころ、お昼休みに昼寝をしていたら携帯電話が鳴りだしました。

普段はほとんど電話などかかってこないのに、未登録の番号からの電話。
不信に思いながら電話に出ると、女性の声で「○○株式会社です。採用のご応募、ありがとうございます。面接の日時ですが、X月X日、XX時からでいかがでしょうか?」

!!一気に目が覚めました!面接してくださる会社があったのです。指定の日は2週間後

平日なので、なんとか会社と調整し、休みをもらい、帰省のための電車も予約。痛い出費ですが、仕方ないです。

ネットでは、10社応募して1社面接が受けられれば良いほうという話だったのに、4社応募して1社面接、かなり幸先の良いスタートが切れたのかも?うまくいけば、これで地元に帰れるかも?と考えると、わくわく感が止まらない、、

面接対策ってどうやるの?

しかしすぐに現実に戻り、そもそも学生のころでさえ、まともな就職活動をしたことがなく、適当に会社に入り、適当に転職し、流れでここまで来た身。面接の受け方もわからない、、

幸い、指定の日まで2週間あるので、この間に面接対策をきっちり行わねば。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ