40代のUターン転職実録 2社目の面接連絡が来た

面接の連絡が来た

初めての転職面接に失敗し、失意のどん底にいたときに、同時に応募していた別の会社から、面接の連絡が来ました。

この会社、求人票には、書類提出から3日以内に、面接をするかどうかの連絡をすると書かれていたのですが、1週間たっても何の連絡もなく、書類選考でNGだと思っていたのですが、10日ほどたち、こちらから連絡して確認しようと思っていたところで、ちょうど連絡が来ました。

同時に応募した他の会社は、すでに書類選考でNGの通知があり、いまのところ他に応募できる会社もなく、この面接が最後の希望です。

youtubeで対策開始

指定の日時は二週間後。ここまでに、1社目での失敗を振り返り、対策を練りました。

一番の問題は面接慣れしていないこと。この対策として、youtubeで「転職 面接」などのキーワードで検索すると、面接対策の動画が多数見つかるので、めぼしいものをいくつか見ました。模擬面接の様子だったり、面接官の本音をぶっちゃける番組だったり、いろいろ参考になる情報が見つかりました。

youtubeの情報から、基本的なことですが、「堂々と」「自信を持って」「笑顔で」「声を大きく」など、注意すべき点をおさらい

イメージトレーニングも大事

また、前回は面接者の意図を正確に読み取れず失敗しました。この対策は、緊張せず、冷静に相手の話を理解できるよう、一回目の面接で緊張したりあせったりした場面を思い出し、そのときどうすべきだったかをイメージすることを繰り返し、イメージトレーニングを行いました。

さらに、自分が伝えたいことをきちんと伝えられるよう、作成した「質問に対する回答」を見直し、内容を自分に落とし込む作業を入念に繰り返しました。

2週間、仕事以外はアパートにこもり、できる限りの対策を行いました。

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ


広告 レスポンシブ 自動サイズ

フォローする

スポンサーリンク


広告 レスポンシブ 自動サイズ